特集 70歳現役人を目指して

年齢にかかわりなく、それぞれの意志と能力に応じて、NPO・ボランティア活動などで活躍する「70歳現役人」を紹介します。

活躍している人の声
小さな国際交流の会 野口 照代さん

小さな国際交流の会 野口 照代さん

   1944年、みやま市(旧高田町)生まれ。  民間企業の教育担当として、話す機会の多い業務に携わる。育児休業中に、子育てをしながら働ける仕事はないかと考え、企業を退職し、経験を活かして、話し方教室の経営や講演活動などを行う。公民館や市民センターでの講座受講生による自主学習グループの実行委員長をしているときに、文部省(当時)の委託事業を受け、海外を訪問し、女性の地位向上に向けた各国の取り…

影絵NAGAO 白川 芙士雄 さん

影絵NAGAO 白川 芙士雄 さん

   略歴 77歳。愛媛県生まれ。北九州市小倉南区在住。  高校卒業後、通信機器メーカーのエンジニアとして東京で就職。転勤で東北や九州などの各地を回っていた。25歳の時、会社の大型プロジェクトで、北九州市に一時期滞在した。このときに知り合った現在の妻と結婚。この結婚を機に、妻の地元である北九州市に根を下ろす決心をし、元々勤めていた通信機器メーカーの子会社に転職。その後も、北九州市と、九州の各地…

歩いてんDo好会 今村 恵美子さん

歩いてんDo好会 今村 恵美子さん

      昭和20年、島根県松江市生まれ。  出産を機に勤めていた大学を辞め、専業主婦となり子育てに専念。約30年前、当時住んでいた福岡市東区では、博多湾に人工島建設が計画された。計画地の背後には、国際的に貴重な和白干潟が広がっており、子育てをする中で環境問題への関心が高まったことから、地元住民などで組織する自然保護団体「和白干潟を守る会」の会員となる。その後、生協役員を経て、地元住…

川崎文化・歴史研究会       讃井 明夫さん

川崎文化・歴史研究会       讃井 明夫さん

    76歳。大阪府堺市生まれ。4歳の時、母の郷里川崎町に疎開し、そのまま川崎町に。昭和39年から平成14年まで高等学校で教鞭をとる。退職すぐ、自宅から古文書がでてきたため、その解読に尽力する。このことがきっかけとなり、町内外へ川崎町の文化や歴史を伝える「川崎文化・歴史研究会」を設立。現在は会の事務局長を務める。   4歳から川崎町で育つ。  大学を卒業し、教員に採用される。採用後は、北…

NPO法人がんばりよるよ星野村    山口 聖一さん

NPO法人がんばりよるよ星野村  山口 聖一さん

        67歳 星野村(八女市大字星野村)生まれ。中学まで星野で育つ。村内に高校はなく、高校から親元を離れ下宿をする。子供のころは、品行方正で元気者。趣味は、父親に教えてもらった風景写真を撮ること。  大学を経て、横浜市の会社に就職。勤務先は海外が長く、仕事を通じ世界各国の人たちとコミュニケーションをとった。忙しく、また充実した日々を38年間過ごした後、セカンドライフは親が住む…

NPO法人 北九州市を明るく元気にする会   泊 正明さん

NPO法人 北九州市を明るく元気にする会   泊 正明さん

     昭和18年満州国生まれ。終戦直後、父の故郷の鹿児島に帰郷。  幼い頃から母に「周りのみんなに助けてもらいながら生きているのだから、恩返しを忘れてはいけない。」と言われて育つ。その言葉のとおり、人のために働くことが大好きな子どもに育つ。9歳下の弟の面倒は、母の代わりに率先してやったり、小学生の頃から子どもが運ぶには重い石炭ガラ(機関車から出たもの)を一輪車に乗せ、汗だくになりながら道路の補…

はやめ南人情ネットワーク 汐待 律子さん

はやめ南人情ネットワーク 汐待 律子さん

   昭和14年立花町(現・八女市)生まれ。4人姉妹。父親が「女性は家を守らないといけない。」という考えであったため、幼い頃から家事に慣れるべく、姉妹で朝餉も作っていた。父親は、「80%の人生でちょうどよい。20%は社会の世話にならないといけない日が来るからそれに備え蓄えをしておけ。」と度々口にしていた。その時はよく分からなかったものの、後になって思えば、「いずれ老いれば人様に世話になるのだから、…

筑後手をつなごう絆の会  吉武 章さん

筑後手をつなごう絆の会  吉武 章さん

   1950年山形県鶴岡市生まれ。高校卒業と同時に、京都で飲食業のアルバイトをし、40年程前に福岡に転居。サラリーマン等も経験した後、10年程前に柳川市内に喫茶店を開業し、さらにその1年後には、みやま市内に居酒屋を開業した。 2011年に東日本大震災が発生し、被災地支援に赴くようになり、その傍らで店舗を営業していたが、復興支援を優先させるためにその年の8月一杯で閉店。現在は、近隣の施設で夜勤等の…

御笠青色パトロール隊 窪田 浩二さん

御笠青色パトロール隊 窪田 浩二さん

  昭和18年北九州市生まれ。戦時中、浮羽郡吉井町(現・うきは市)に疎開。幼少だったが、遠くに見えた空襲の様子に恐怖を覚えた記憶がある。6人きょうだいで、幼少の頃から無口でおとなしかった。 高校卒業後、卸売業に就職した後に、国内最大手の小売業に勤務。そこで初めて、顧客を相手に商売をすることのイロハや楽しさ、難しさも味わった。バブル時には、社員の採用および育成を担当。ちょうどパートが増加の一途であっ…

ボランティアチームMINO 三野 政治さん

ボランティアチームMINO 三野 政治さん

    昭和24年、北九州市若松区に生まれる。TOTO株式会社に勤務し、中国の工場での管理者などを経験し、平成25年3月に退職。20代の頃から「好きなことをしていたら、年を取ってから役立つに違いない。」と思い立ち、ギターやマジック、写真などを趣味として続けてきた。 退職直後から、福岡県70歳現役応援センター北九州オフィスに出向いて再就職先を探す一方、地域で演芸活動をやっている複数団体と、演…