特定非営利活動法人 まちづくり福岡

NPO・ボランティア登録団体リスト情報の印刷


メンバーは建築・土木・設備(給排水・電気)・造園の経験豊富な人員で構成しており、地域の安全と風土の歴史と文化を守るため、実務ができる技術者が集まっている。活動は、地域の文化遺産の保全と活用事業、市町村の公園の防犯、道路、橋の安全調査事業などを手掛けている。また、福岡市内の約120年の歴史を持つ小学校区の通学路・陸橋・建物・看板などの安全調査を自主的に実施している。
 

1. 団体情報

団体名 特定非営利活動法人 まちづくり福岡
(トクテイヒエイリカツドウホウジン マチヅクリフクオカ)
代表者 遠藤 治樹(エンドウ ハルキ)
〒818-0101 太宰府市観世音寺2-13-56-B102
TEL: 
FAX: 
E-mail: npokenchiku@mx36.tiki.ne.jp
連絡担当者

TEL: 
FAX: 
E-mail: 
 
     

2. 団体活動情報

活動分野  ◆まちづくり◆地域安全◆男女共同参画社会の形成◆職業能力の開発・雇用機会の拡充
活動目的 この法人は、地域住民に対して、建築、土木、設備の熟練の技術を生かして建物や生活に密接した市町村の文化遺産、空き家、公園、道路、橋梁、等の安全の調査計画事業を行い、地域の文化を踏まえたまちづくりの寄与することを目的とする。
活動地域 福岡県内全域(主に福岡・太宰府・春日・大野城・筑紫野・小郡)
活動内容 ① 地域の文化遺産の保全と活用事業
 ◆太宰府市文化財課からの依頼で、文化財パンフレットの中国語翻訳・監修を元故宮博物院学芸員(中国)が担当して本年3月着手4月完了。
② 障害者、高齢者の住宅のバリアフリー計画支援事業
③ 空き家住宅の再生と活用計画事業
④ 住宅の耐震計画事業
⑤ 公共・民間建築物の耐震診断事業
⑥ 市町村の公園の防犯、道路、橋の安全調査事業
 ◆上記②、③、④、⑤、⑥を福岡市内の小学校の特定校区をモデルとして、「子供の命を守る!」をテーマにして、在籍の全技術者が活動に参加して、通学路の道路、陸橋、街路樹、建物、看板、電線設備、排水設備、河川、橋梁、公園の安全・防犯・避難の総合的な調査を、本年4月に自主的に活動することを議決して、福岡市内の他142校区の安全調査のひな形を構築(データベース化)する事業に着手、完了予定28年9月。
⑦ 建築関連のデジタル技術教育事業
 ◆アミカス・アスミン(登録済)研修室で、就転職・定年後の再出発、の方に建築設計ソフト「Jw*cad」の講座を5月から開設。福岡市の教育員会の後援を3月取得済
⑧ 建物無料相談事業
◆アミカス(登録済)で3月27,28日開催済、今後継続予定、福岡市の住宅都市局住宅計画係後援を3月取得済
会員数 男性12名 女性0名 計12名
会員の主な年齢層 50歳~60歳 60歳~70歳
入会条件 まちづくり・文化財に関心のある方、活動ができる方、できれば、建築・土木・電気・給排水設備・造園・環境等・文化財建築・地域の郷土史の実務が自身でできる技術系の方
入会費 あり 1,000円
会費 あり 4,000円/年  必要に応じて議決で徴収決定
会員の募集 あり
団体のPR 実務が自身でできる技術者が集合しています。トータルなコンサルタントができる総合設計をおこなっている団体です。
ホームページ http://ww36.tiki.ne.jp/~npokenchiku/
 

3. その他

体験活動の受入れ