2020.1.30 「70歳現役社会の実現を目指すシンポジウム」を開催します

70歳現役社会の実現を目指すシンポジウム
 
 

お申込みはコチラ >>

 

1. 概要 ▼  2. プログラム ▼  3. 講師紹介 ▼  4. 開催場所情報 ▼  お問合せ・チラシ資料 ▼

1. 概要

平成29年度から取り組んできた生涯現役促進地域連携事業3年間の成果を踏まえ、シニア雇用の必要性、有益性について企業や団体に理解を深めていただくために開催するシンポジウムです。

厚生労働省は、経済が低成長であった場合、2040年には就業者の4人に1人が60歳以上になると推計しています。企業や団体にとっては、今後どのようにシニアを戦力化していくかが重要な課題となります。

「雇う側には、シニアに対する一律のマイナスイメージの払拭と、シニアならではの能力を引き出す努力が問われます」と、基調講演者の宇佐川氏は言います。

今、時間の融通が利き、労働意欲も高いシニアを戦略的に活かす企業が増えています。
今後、シニアを活用しない企業や団体は生き残れないと言えるかも知れません。

多くの皆様のご参加をお待ちしております!

 

2. プログラム

(1) 主催者挨拶(福岡県、厚生労働省)
(2) 基調講演
(3) パネルディスカッション(シニアの戦力化に取り組む企業の紹介)

  • 日産プリンス福岡販売株式会社
  • 有限会社観山荘
  • 株式会社柳川屋

※参加者にはもれなく「高齢者雇用の手引き」3冊セットを進呈いたします。

 

3. 講師紹介

 基調講演講師/プロフィール 

株式会社リクルートジョブズ ジョブズリサーチセンター センター長
からだ測定考案者
宇佐川 邦子 (うさがわ くにこ) 氏

基調講演講師 リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。2014年4月より現職。各々の業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、さらに定着促進のための従業員満足のメカニズム等、「雇用に関する課題とその解決に向けた新たな取り組み」をテーマに講演・提言を行う。2017年よりリクルートの新規事業として、シニアの雇用促進サービス開発に携わり、体力・処理力・個性をはかりシニアが活躍できる仕事を提示する「からだ測定」の活用を広めている。あわせて業務分解を行う超短時間勤務「プチ勤務」を提案。就労に前向きなシニアと企業とのマッチングに尽力し、およそ50の自治体・団体で実施。体験者は3,000人を数える。労働市場の変化を背景に、東京都のほか各自治体や様々な企業・団体において、シニア雇用・活躍推進の重要性を発信し続け、ともに取り組みを進めているのは、柏市や小田原市の生涯現役促進協議会、岩手県沿岸広域振興局など全国にわたる。
 

 主な活動 

厚生労働省

  • 「企業のマネージメント力を支える人材育成強化プロジェクト検討会」委員(2019年6月~2020年3月)
  • 「アクティブシニア層向け魅力情報発信事業 企画委員会」委員(2019年6月~2020年3月)

経済産業省

  • 中小企業庁「中小企業・小規模事業者の人手不足対応研究会」委員(2016年10月~2017年3月)
 

4. 開催場所情報

会  場:ソラリア西鉄ホテル福岡 8階 彩雲
住  所:福岡市中央区天神2-2-43
アクセス:福岡市営地下鉄空港線「天神駅」6番出口より徒歩4分

 

お問い合せ・チラシ資料

● お問い合せ先

本シンポジウムについてのお問い合わせは、下記連絡先にご連絡ください。

公益社団法人福岡県雇用対策協会
福岡県70歳現役応援センター
福岡市博多区博多駅東1-1-33
電話:092-432-2540

主催:公益社団法人 福岡県雇用対策協会 福岡県70歳現役応援センター、厚生労働省福岡労働局、福岡県
後援:福岡県経営者協会、福岡商工会議所

 

● チラシ資料

本シンポジウムのチラシは下記よりダウンロードしてご覧頂けます。

シンポジウムチラシPDF
ダウンロード PDF (1MB)

 
 

お申込みはコチラ >>


  • セミナー一覧へ
  • セミナーカレンダーへ