2017.2.20 福岡県70歳現役社会推進シンポジウムを開催しました

 2月20日ソラリア西鉄ホテルにおいて、企業における高齢者雇用に向けた機運醸成を図るため、経営者や人事担当者、さらに高齢者雇用に関心のある一般の方等を対象に、福岡県70歳現役社会推進シンポジウムを開催しました。
 まず、「福岡県70歳現役社会づくりの取り組みと成果」と題して、大曲福岡県副知事から報告がありました。
 続いて、厚生労働省 職業安定局雇用開発部長である坂根 工博(のりひろ)氏が「高年齢者雇用対策の現状と課題」について説明されました。
 さらに、「クロスジェネレーションが日本の未来を開く~高齢社会がいま生涯現役社会に変わる~」と題した、株式会社博報堂 新しい大人文化研究所 統括プロデューサー 阪本 節郎(せつお)氏による基調講演が行われました。
 最後に「年齢に関わりなくいきいきと働ける社会を目指して」をテーマに、パネルディスカッションが行われ、3つの企業から高齢者雇用に係る取組みについて事例発表が行われた後、活発な意見交換がなされました。
 
 シンポジウムの様子は、福岡県庁ホームページの「ふくおかインターネットテレビ」に掲載されています。映像をクリックしてご覧ください。
 


【シンポジウムの内容】
  (1) 福岡県70歳現役社会づくりの取り組みと成果
      福岡県副知事 大曲 昭恵
  (2) 高年齢者雇用対策の現状と課題
      厚生労働省 職業安定局雇用開発部長 坂根 工博 氏
  (3) 基調講演
     テーマ「クロスジェネレーションが日本の未来を開く
           ~高齢社会がいま生涯現役社会に変わる~」
     講師 株式会社博報堂 新しい大人文化研究所
         統括プロデュサー 阪本 節郎 氏
  (4) パネルディスカッション
  (5) 「年齢に関わりなくいきいきと働ける社会を目指して」(企業の事例発表)
   [事例発表企業]
     ・有限会社うえだ[大牟田市]
      代表取締役 植田 尚子 氏
    ・有限会社サンクス(うなぎ処柳川屋)[糟屋郡粕屋町]
      代表取締役社長 安永 清美 氏
    ・株式会社ハラキン[茨城県鹿嶋市]
      総務部課長 伊藤 和晃 氏
    ・コーディネーター
      公益財団法人九州経済調査協会 調査研究部次長 岡野 秀之 氏
    ・コメンテーター
      阪本 節郎 氏